花の買参人 フードバンク・システム

iPhone & iPad 用のカスタム Apps を受託開発


FileMaker Go は、FileMaker Pro で作成したデータベースを直接 iPhone や iPad で使えるようにするための iOS アプリです。デバイス単独の運用の他、サーバーファイルに接続したり、VPN経由で情報共有ができます。


iOS デバイスで動作する、FileMaker Go の特長

  1. FileMaker Go では、iOS デバイス内のローカルファイルを利用したり、WiFi ネットワークや VPN 経由で FileMaker Server 上のデータベースを利用することができます。
  2. FileMaker Go では、FileMaker Pro に収録された、あらゆるタイプのデータの取り扱いが可能です。
  3. FileMaker Pro 13 に対応した FileMaker Go 13 は無料でダウンロードできます。
  4. FileMaker Go 用に作ったデータベース・ファイルは、AppStore に申請することが不要で、iTunes、メールによる送信、ウェブサイトからのダウンロードなどの方法で、iOS デバイスに転送することができます。
  5. 他のスマートフォンと違い、個体による互換性の問題はありませんので、運用する上で貴重な時間が無駄になりません。

開発例


以下は、いずれも iPadで動作する、FileMaker Pro と FileMaker Go に対応したシステムの例で、お客様のご要望に応じて機能の追加や変更を行います。

《花の買参人》

地方の中央卸売市場で仕入た商品を、現場で迅速に、合理的に管理するためのシステムです。詳しくはこちらをご覧ください。

《フードバンク・システム》

寄贈される食品の入荷、賞味期限本位の在庫管理、そして出荷を支援するシステムです。詳しくはこちらをご覧ください。

その他の開発ヒント

FileMaker を使えば、上記の物品管理以外にも、業務を革新に導く、様々なカスタム Apps を開発することが可能です。

顧客管理

コンピュータとiOSデバイスの両方で閲覧/入力することができる顧客マスターです。顧客毎に複数の電話やメールアドレスを登録できたり、交渉の履歴を記録することができます。WebViewer機能で所在地の地図を表示したり、相手の都合をカレンダーに表示することができます。新規顧客の登録は、交換したメールをiPhoneで撮影し、「名刺」と名付けたオブジェクトフィールドに読み込むことから始めます。


介護事業所向け情報共有/デジタルサイネージ

介護の第一義の目的は、利用者に対してフィジカルなケアを提供することではないかと思います。一方でケアの根拠となる情報の提供や共有を充実させることができれば、フィジカル・ケアの質を高め、QOLの向上に貢献すると思います。本システムでは、利用者さんごとにコメントを登録できるようになっており、実行が終了していないコメントが、スライドショウとして黒板型の画面に繰り返し表示されます。不定期に訪問する利用者ご家族への情報提供にも利用できます。また、誰でも情報提供に参加できるよう、簡単な操作で「システムに参加」できるように配慮されているのが特長です。最小システム構成は、PC1台とiPad1台からです。ネットワークの構成次第では、同一グループの離れた施設で一元的に情報を共有したり、広域の複数担当のマネージャーが移動しながら各施設の状況を確認することができます。






iPad はフロアの台所などで使うこともできるため、介護現場に負担の無いICT化の促進方法です。

開発事例

FileMaker Pro で開発した事例をご紹介しています:開発事例リスト

お問い合わせ・お申し込み

電話番号
022-342-0652


電子メール
reception@idb.jp

自社の業務システムは、自社でデザインし、事業発展の源泉である社内リソースの充実を図ってください。FileMaker データベースは多言語環境での運用も可能です。私どもでは英語の講習もご提供致します。We provide instructions and workshop service in English language.